世界の言語ガイドブック1

おすすめ度:☆☆☆☆★4/5
編者:東京外国語大学語学研究所
発行:三省堂
発行年:1998年

分野:言語学・言語学習
キーワード:
対象年齢・レベル:

世界の言語ガイドブックシリーズの第1巻目。ヨーロッパとアメリカ地域の言語を収録

|おすすめ度:☆☆☆☆★4/5 |評者:ジュンペイ|

ヨーロッパとアメリカ地域における22言語を収録している。各言語に10から20ページ前後の説明がなされている。

収録されている言語は、英語やスペイン語といった話者の多いメジャーな言語から、ラテン語や古代スラヴ語といった古典語、さらにはバスク語といった話者が少ない言語までを含む。

各言語の説明には、言語の使用状況や歴史、音や文法、さらには簡単な会話表現までを含む。講演会が元となった本であるようだ。

言語学者はもちろん、言語を学ぶことが好きな人にとっては、とても興味深い内容となっている。類書が少ないだけに、手に入れておきたいガイドブックである。

この本に関連する商品:

著作権表示:

東京外国語大学語学研究所編、『世界の言語ガイドブック1』、三省堂、1998