トップ書籍名索引>コーパス英語類語使い分け200

コーパス英語類語使い分け200

おすすめ度:☆☆☆☆☆5/5
  • 編者:投野由紀夫
  • 発行:小学館
  • 分野:英語
  • キーワード:
  • 対象年齢・レベル: 中級・上級

類語の使い分けだけでなく、一緒に使う頻度の高い語を掲載

|おすすめ度:☆☆☆☆☆5/5 |評者:ジュンペイ|

本書は、英単語の類語をどう使い分けるかということだけでなく、各類語がよく一緒に使われる語を紹介しているところが素晴らしい。

語が自然に使われることをコロケーションというが、コロケーションの知識が得られる。

語の意味が分かっていても、その後に相応しい使われ方というものがある。語が相応しい使われ方をしていないと、ネイティブにとっては不自然な英語表現となり、時には意味が理解されないことがある。

本書に収められている知識は、自然な英文を書くうえで大きな助けとなるだろう。

amazon で購入する⇒コーパス英語類語使い分け200

楽天ブックスで購入する⇒コーパス英語類語使い分け200 〈コーパスサーチ〉機能を紙面で実現! [ 投野由紀夫 ]

この本に関連する商品:

準備中

著作権表示:

投野由紀夫、『コーパス英語類語使い分け200』、小学館、2005年4月20日