あした天気になあれ

おすすめ度:☆☆☆☆☆5/5
  • 著者:ちばてつや
  • 発行:講談社

少年向けのゴルフ漫画では最高峰

|おすすめ度:☆☆☆☆☆5/5 |評者:ジュンペイ|

初めて読んだのは小学生の頃だったと思う。父が買っていたものを読んでいた。

私がゴルフのルールや試合の進め方を含むゴルフの世界を知るようになったきっかけとなった漫画だ。

中学校卒業と共にプロを目指し活躍する向太陽の痛快ゴルフ人生を生き生きと描く。父親を亡くし、一人で定食屋を営む母親を助け、3人の弟妹の面倒を見ながら学業とゴルフを頑張るという、なかなかシビアな環境に置かれている主人公だが、漫画の雰囲気は重々しくなく、楽しく読める。

日常よりも、ゴルフのプレーが物語のほとんどを占める。1試合を数巻にわたって描くというスタイルである。

ゴルフを知らない人でも一からルールなどが分かるようになっているし、スポーツ漫画ならではの痛快さも見事。

現在のゴルフ事情とは異なる部分もある。特に、使用するクラブなどは現在とは大分異なる。例えば、作中ではドライビングアイアンをよく目にするが、現在ではあまり使われない。それでも、上記のような現在とは異なる部分を鑑みても、十分楽しめる。

あくまで漫画なので、『プロゴルファー猿』ほどのファンタジーは無いにしても、かなりスーパープレイが多い。そのあたり、少年向けの漫画であると感じる。

ゴルフ好きにも、ゴルフを知らない人にもお勧めできる傑作。私の中では、ちばてつやの作品で最高傑作のうちの1つ。

各巻の書評

第1巻

第2巻

第35巻

この本に関連する商品:

準備中

著作権表示:

ちばてつや、『あした天気になあれ』、講談社